スタートアップ 労働 条件。 ポータルサイト「スタートアップ労働条件」が開設されました

ポータルサイト「スタートアップ労働条件」を11月1日に開設します |報道発表資料|厚生労働省

🤭 3 提案書類の提出場所等 (1) 入札説明書の交付場所、提案書類の提出場所及び本入札に関する問い合わせ先 〒100-8916 東京都千代田区霞ヶ関1-2-2 厚生労働省労働基準局監督課 担当:田井、藤井、上田 TEL:03-5253-1111(内線 5543) (2) 提案書類の提出期限 平成 31年2月 18日(月) 16時 00分 (3) 提案書類の提出方法 原則、上記(1)まで直接提出(持参)すること。 ア 募集、採用、労働契約の締結 イ 就業規則、賃金、労働時間、年次有給休暇 ウ 母性保護、育児、介護 エ 解雇、退職 オ 安全衛生管理 カ 労働保険、社会保険、その他 (2)事業主に対する各種支援情報の提供 (3)相談窓口の紹介. また、診断結果に基づいて改善に向けた労働関係法令の情報を提供。 そして宣伝になってしまうのですが、自主点検にとどまらず、第三者から客観的に労務管理の状況を診断してもらい、それを対外的にアピールしたいとお考えの方は、ぜひ経営労務診断サービスをご活用ください。

8

【労務】厚労省が「スタートアップ労働条件」サイトを開設

😍 健康・安全・安心に働ける職場づくりのためには、使用者に対し、自主的な法令知識の取得を促すことが重要とされていることなどを受け、事業場における労務管理等の知識不足によるトラブルの発生を防止するため、使用者に対する労働関係法令等の周知にかかる取組が強化されています。 上記(3)の誓約書を提出せず、又は虚偽の誓約をし、若しくは誓約書に反することとなった場合は、当該者の入札を無効とする。 また、診断の結果、問題点が認められた場合には、改善に向けた情報が提供されるようになっています。

10

ログイン画面

⚑ このツールで作成する就業規則などは、改訂のことまで考えると間をおきながら長期間利用することになるので、本サイトがなくならないように厚生労働省にはしっかり管理していただきたいです。 お試しの場合以外にはユーザー登録をして利用するのがよいと思います。 「36(サブロク)協定届」の届出はお済みでしょうか。

11

【労務】厚労省が「スタートアップ労働条件」サイトを開設

🤝 ・ユーザー登録しないとできませんが、登録しておくと、入力した就業規則のデータを保存できます。 また、診断の結果、問題点が認められた場合には改善に向けた情報を提供します。

14

厚労省が「スタートアップ労働条件」サイトを開設

😀 就業規則は分量も多く内容も自社に合わせて細かく内容の修正・加除をしなければならないので、冒頭に書いたように途中保存をしながら時間をかけて作成していくべきものなのですが、就業規則のカスタマイズを途中保存する場合には下の図のように、編集中の章のすべての条の注意内容の「確認」にチェックをしなければならず、それが面倒に感じると思います。

15

ログイン画面

👊 入札公告 次のとおり、一般競争入札(総合評価落札方式)に付します。 その取組の一環として、設問に回答することにより、事業主が労務管理や安全衛生管理上のポイントについての診断や時間外・休日労働に関する協定届(36協定届)と就業規則の作成支援を受けられるサイト「スタートアップ労働条件」を運営しています。

9

厚労省サイト「スタートアップ労働条件」がちょっと便利 │ 社労士事務所の中の人/川崎市多摩区 社労士のブログ

⚡ 就業規則は一度作成して終了ではなく組織の実状に合わせて改訂していくべきものなので、こちらのツールを利用して就業規則を作るのであればユーザー登録をして長期に利用していくことになると思います。 章・もしくは条を選択すると上の図のように当該部分の詳細が表示され、条のタイトル・内容をテキストで自由に編集することができます。 診断は、6つのカテゴリから構成され、合計で40問の質問に答えることによって行われます。

18

ログイン画面

😘 ・また、診断を通じて、等関係法令の基礎知識や遵守すべき事項、行うべき手続き、具体的な届出方法等を身につけられます。

ポータルサイト「スタートアップ労働条件」のご案内

😈 レーダーチャートの形状や点数により、改善すべき点や伸ばしていくべき点を容易に発見することができます。 ・ご記入いただいたデータは、新規会員登録時に同意いただく、「WEB診断利用規約、及び個人情報の利用目的について」以外の目的に使用することはありません。 ・作成した就業規則は、「就業規則(変更)届」に、就業規則と「意見書」を添えて、所轄の労働基準監督署に届出が必要です。

5